所沢クリドラタウン 活動報告

 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 令和元年度子どもゆめ基金助成活動〈楽しさ発見! みんなあつまれ クリドラタウン〉
 
アーカイブ
モバイル
qrcode
 
第9回 9月7日(木)

参加者 23人

 

 「アートなオブジェを作る」

1.制作1
○大きい塩ビ板と半分に切った塩ビ版をベースにする。
それぞれ「今日の空の色」「秋」をイメージして作成していく。
パステルで色を重ねて描く。パステルを横に使ったり、指で伸ばしたりしながら、色が混ざっていく事を楽しむ。

 

2.制作2

○ベビーパウダーをふりかけ、こする。べたつきがとれ、光沢が出てくる。

○割り箸を使って、のせたパステルを削っていく。(様々な模様ができる)

○はさみで、切りこみを入れる。(切り落とさないように注意)
一回切って塩ビ版を曲げるというのを繰り返し、思い思いのかたちにしていく。

 

3.制作3

○2枚の塩ビ板を重ね合わせて一つの作品にする。

 

4.タイトル
台紙に装飾し、作品の名前と自分の名前を書く。

 

5.観賞
一作品づつ回転台に乗せ、5〜6人のグループで見あう。
色々な角度がら鑑賞する。
他のグループの作品も見て回る。

オブジェ

 

<子どもたちの感想>
・きれいなピラミッドを作れた。
・たのしかったー バランスとれねー
・今回工作でちょっとむずかったけど楽しくできてよかったです。またやってみたいです。
・ふしぎなものをつくれてたのしかったです。
・いろいろな色、形を組み合わせることがおもしろかった。組み合わせ方によって、見た目が変わった。
・色面を、作ったのがむずかしくてたのしかった。
・今日は、『「色面」と「空間」のコンポジション』という工作活動をやりました。「
なかなか立ってくれなかった…」でも楽しかったです!カッコイイ!!

 

<スタッフから>
今回は臨床美術士の進藤幸枝さんをお迎えしての活動でした。
色ののりにくい塩ビ板に色を重ね、それぞれの色合いを表現していました。また、色を塗った側と裏返して見る色合いが違って不思議でした。
今回の活動では使ってはいけないという色はなく、茶色や黒も活躍し、とても味のある作品ができました。
また、切って折る事で立体となりその組み合わせ方、見る角度、光の加減で違った感じに見える事を楽しめる活動となりました。
ぜひ、家でも組み合わせを変えたり、置く場所を変えたりしてみて下さいね。吊るしてみるのも良いかもしれませんね。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.credra.org/trackback/1057762
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.