所沢クリドラタウン 活動報告

 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 令和元年度子どもゆめ基金助成活動〈楽しさ発見! みんなあつまれ クリドラタウン〉
 
アーカイブ
モバイル
qrcode
 
第11回 9月30日(土)

参加者18人

 

★パキスタンデイ

パキスタンで生まれ育ったシャキルさんをお呼びして活動をする。

 

1.パキスタンの紹介

パキスタンデイ

民族衣装を着たシャキルさんが登場。

(娘のアシアさん、奥さんのなおさんも一緒に登場)

あいさつの言葉から、どこの国の人か考える。

・標準言語ウルドゥー語のあいさつを教えてもらう。

「アッサラーム ワレイコム(こんにちは)」

「アンラー ハフィース(さようなら)」

「シュクリア(ありがとう)」

・食べ物は朝昼晩「カレー」

・おやつはフルーツ。「マンゴー」が庭に生えている家も多い。

 バナナも少し小さく、色々な種類がある。

 日本には無い「チークー」はどんな果物か想像する。

・写真を見て、街や国の様子、結婚式の服装などを見る。

 

2.絵本「お風呂に入りなさい」

シャキルさんの娘さんが小学生の時に読んだ絵本の読み聞かせ。

ウルドゥー語で書かれた本を見ながら、話の内容を想像する。

 

3.あいさつで集まる

パキスタンの3つの挨拶(1で紹介済み)を使って、クリドラタウンの遊びをする。

 

4.ブガンキプガイ

パキスタンデイ

パキスタンのジャンケンのようなもの。

3人組になり手の甲を合わせ「プガンキプガイ」と言って、手のひら、または甲を上にして出す。

手のひら、または甲で、人数の少ない方が勝ち。

練習の後、勝ち抜き戦。

 

5.パキスタンの食べ物

パキスタンデイ

・カレーの試食。

 パキスタン料理のカレー(ひよこ豆)とチャパティ(全粒粉と水を捏ねた生地で、発酵させずに焼いたもの)

・ポテトチップにチャットマサラ(スパイス)をかけて試食。

・キマメを揚げたお菓子の試食。

 

<子どもたちの感想>
・カレーがからかった。おいしかった。(多数ありました)
・外国語だー
・文化をもっと知りたい。

 

<スタッフから>

民族衣装を着たシャキルさんと娘さんに子どもたちは興味津々。色々な質問をしていました。

娘さんの着ていた民族衣装を見て、自分の赤いTシャツを「並ぶと地味だね」という子。

「チークー」はどんな果物か想像して色々発言する子たち。

(茶色い皮で毛が生えていて、実も茶色。甘いけれど似た味の日本の食べ物は無いそうです)

パキスタンのカレーは「辛い!」と言いつつ、おかわりをし続け子たち…

カレーは後味が少し辛めでしたが、パキスタンでは小さな子も食べているそう。

パキスタンのことを楽しく知ることができました。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.credra.org/trackback/1057763
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.