所沢クリドラタウン 活動報告

 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 令和元年度子どもゆめ基金助成活動〈楽しさ発見! みんなあつまれ クリドラタウン〉
 
アーカイブ
モバイル
qrcode
 
第13回 10月14日(土)

参加者18人

 

 1名前リレー
円になる。
リーダーは自分の名前を言う。隣の人が1人目の名前・自分の名前を続けて言う。
同様に自分より前の人の名前を順番に言った後に、自分の名前を言う。

 

ミラーゲーム
リーダーと向かい合って、全員が同じ動きをまねする。
途中でリーダーは交代。希望者が前に出て動く。

ペアを組んで同様にする。途中でリードを交代する。


動きに合わせて・音に合わせて
リーダーの真似をして歩く
(ゆっくり、はやく、大きく、小さくなど様々な歩き方)

ピアノの音に合わせて歩く。
(リズムに合った様々な歩き方)
4つのリズムパターンに合った表現を考えて動く。

 

曲に合わせて
4グループにわかれる。
4つのリズムパターンを組み合わせた曲(ブルグミュラーのバラード)に合わせて4つの動きを決める。
どんな動きがふさわしいか。どんな表現として見せる動きにするか考える。
グループごとに発表。

曲からイメージ


<子どもたちの感想>
・ピアノの合わせて動くのが楽しかった。
・音楽が楽しかった。最後のストーリーを考えて楽しかった。
・石になるのが楽しかった。
・ある人の鏡になってポーズをとるのが楽しかったし、ピアノに合わせて踊ることも楽しかった。
・楽しかった。でも、沢山失敗してつまらないところも少しあった。


<スタッフから>
アートインライフから高橋諒多「りょーちん」をお呼びしての活動です。

りょうちん
ピアノを使って、音楽にフォーカスした活動になりました。
○曲に合わせて
リズムに合わせた不思議な動きが表現されました。
音楽に合わせたストーリーのあるものも生まれました。
(浦島太郎のいない世界でカメがいじめられるストーリーや、「もちもちの木」のイメージをとりこんだ、石が転がり木が襲ってくるストーリーなど)

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.credra.org/trackback/1057765
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.