所沢クリドラタウン 活動報告

 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 令和元年度子どもゆめ基金助成活動〈楽しさ発見! みんなあつまれ クリドラタウン〉
 
アーカイブ
モバイル
qrcode
 
第18回 11月25日(土)

参加者 21人

 

1.拍手送り
円になって、曲に合わせて手拍子を1人1拍ずつ回していく
曲は『くるみ割り人形』『カルメン』『ハンガリー舞曲』etc

 

2.4拍子リズム
4人組になり、リーダーを決める。
4拍子の曲を聴きながら、1小節ごとにリーダーがしたボディパーカッションを順番に回していく。
リーダーを変えながら色々なボディパーカッションを回す。

 

3.4拍子ポーズ
同様に4人組でポーズを回していく。

 

4.言葉とリズム
くだものの名前をたくさん出してもらい、ホワイトボードに書き出す。
4つに絞ってそれぞれ「言い方(リズム)」を決める。
名前を言いながら決めたリズムもボディパーカッションする。
4グループに分かれて4つのくだものを割り当てる。
リーダーの指示に合わせてセッションする。

リズム

 

5.オリガミでリズム作り
ホワイトボードにオリガミを貼ってリズムを視覚化する。
オリガミ1枚が4分音符(1小節4枚) 半分のものが8分音符(1小節8枚) 縦に4等分のものが16分音符(1小節16枚)
さっき作ったくだもののリズムをオリガミで作ってみる。
7グループに分かれ、それぞれオリジナルリズムを作る。モチーフは虫の名前。
できたらそれぞれ発表する。

リズム


<子ども達の感想>
・リズムがたのしかった
・じみにたのしかった
・自分でリズムを考えられてよかったです!!
・言葉をリズムでに変えて考えるのが楽しかった!リズムを折り紙で表すのは少しむずかしかった。
 
<スタッフから>
アートンライフの高橋諒多さんの活動。
リズムを作るという活動をわかりやすいアプローチでしていただきました。
◯オリガミでリズム作り
リズムが視覚化できると興味がぐっと出てきてみんな色々試していました。
クワガタ、モンシロチョウ、ダンゴムシ、ショウリョウバッタ、ニジイロクワガタ などの虫の名前にのせて個性的なリズムができました。

 

活動終了後に第1回目の高学年会議。2月に行なう特別活動の話し合いです。今年は4年生以上のメンバーが半数以上の大所帯の会議になります。まずはしたいことのアイデア出しをを行ないました。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.credra.org/trackback/1057770
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.