所沢クリドラタウン 活動報告

 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 平成30年度子どもゆめ基金助成活動〈楽しさ発見! みんなあつまれ クリドラタウン〉
 
アーカイブ
モバイル
qrcode
 
第24回 1月25日(木)

参加者 16人

 

1.ストップ&ゴー
・ リーダの合図で歩く。止まる。
(ゆっくり、もっとゆっくり、早足で、もっと早足で、走る)

 

2.心臓の音を聴く
少し部屋を暗くする。
耳をふさいで心臓の音を聞いてみる。
うまく聞こえない場合は腕や首筋、胸をおさえたりしてリズムを感じてみる。
どんな音がする?1分で何回聞こえるか?数えてみる。

 

3.1分の長さ
10秒のリズム(長さ)を確認。
「3・2・1・スタート」でそれぞれ1分の長さを想像する。
1分たったとおもったら手を上げる。
リーダーは1分たったら「はい」といって止める。

 

4.手つなぎ誘導
・2人組になり、両手をつなぎ輪を作る。
・そのまま手をはなさずに動き回ってみる。
・片方が目を閉じもう片方が誘導しながら動き回る。
・「目を開けたらもう片方が目を閉じる」というルールで動き回ってみる。
・移動中に組を取りかえる。

 

5.暗闇で音探し
部屋の中央の片端に集合。
スタッフが2人が前に立ちそれぞれ音の出るものを持つ。
片方が1年、3年、5年の集まる音。もう片方が2年、4年、6年の集まる音。
灯りを消したらスタッフは場所を移動する。
音を出し始めたら、1・2年、3・4年、5・6年と順次出発。指定された音の所に集まる。
決して走ってはいけない。
全員移動できたら灯りをつける。

 

6 暗闇カフェ
休憩中に机を並べ、人数分のイスを用意。
子ども達は水筒を持って一旦退出。
その間に紙皿、お菓子(3種類・袋入り)を用意する。
灯りを消したら、子どもたちは扉から中に入り隅に集合。
扉を閉じて完全に暗くなったら、机にむかって移動。
イスを見つけたら順次座っていく。
座った人は空いてる隣の席をあとの人に教えたたりしても良い。
全員座ったら、お手拭きを順に回してもらい、全員に渡ったら手を拭き、おやつを食べる。
食べ終わったら袋を回してお手拭きを回収する。
「ごちそうさま」をして、灯りをつける。

暗闇カフェ

終わって灯りをつけた後の様子です。

 

<子どもの感想>
・普段できないことをしてたのしかった。
・くらやみこわかったーーーーーー(w)(^_^)
・いっぱい足があると思ったら、自分たちの足といすでおもしろかったです。
・暗いのは苦手だったけど、こわくなくなった。またやりたい。
・暗闇での活動♪みんなこわくないんだ!スゴイ…。暗いところでのおやつはこわすぎる…でもおやつの種類はわかりました。

 

<スタッフから>
○手つなぎ誘導
去年の夏にも行なっているので、わりにスムーズに活動できました。後半には本当に静かに集中して行うことができました。
○暗闇カフェ
席に着くまでがなかなか大変だったようで時間がかかりました。
お手拭きが途中から回らなくなったり、なぜかサンダルが脱げたりと、小さなトラブルはありましたが、みんな無事おいしくおやつを食べることができました。
お菓子の銘柄を当てる子、チョコにミルク味が混じっていることを指摘したり、時間がたつにつれ暗闇の中にいることに慣れて軽口をたたく子も出てきました。
始める前には暗いのが嫌な子も、超楽しみな子もいましたが、実際に行ったあとではみんな面白く感じてくれたようです。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.credra.org/trackback/1057776
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.