所沢クリドラタウン 活動報告

 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 平成29年度子どもゆめ基金助成活動〈楽しさ発見! みんなあつまれ クリドラタウン〉
 
アーカイブ
モバイル
qrcode
 
第28回 2月24日(土)

参加者24人

 

『ぼくらのCT(クリドラタウン)大冒険』
2部屋を行き来して冒険マップを進めていくアドベンチャー。いつもより長めの1日活動です。

 

1.準備
○低学年:冒険の森を作る。
室内を模造紙や色画用紙、布、ダンボール、毛糸などで飾る。森の名を「BFC(不気味な、不思議な、クリドラの森)」とする。冒険にふさわしい、不思議な空間になりました。

BFC(不気味な、不思議な、クリドラの森)

○高学年:仕掛けや、小道具などの準備・作成。

 

2.第一の冒険
お弁当を食べた後、冒険の森に集合。『ぼくらのCT(クリドラタウン)大冒険』の開始です。
これからおもむく土地のイラストマップが示される。目的地に着くためにはいくつかのステージがあるらしい。


最初のステージは「暗闇迷路」。全員、アイマスクとマスクをして完全に目隠し。室内に作った迷路を1人づつ抜けていく。
全員ゴールしたらクリアと思いきや、さらわれた人がいることがわかる。暗号を解いて、謎を探れ。
暗号は「40・5・46、37・39・18、11、7、26、21、18」
部屋の隅に数字が書き込まれた五十音表を発見。“あいうえお”と数字をつきあわせると犯人の名前がわかった(高学年の女子たち)。さらわれた人も帰って来てハプニングクリア。
冒険イラストマップにクリアカードを貼って次の部屋へ。

冒険1

 

3.第二の冒険
次のステージは「冒険の森[BFC]」。この中に40枚のトランプカードが隠されているという。
先に進むためにはカードを探し出し、謎を解き、出口のとびらを開ける呪文が必要になる。
同じ数のカード4枚を合わせると現れる文字10個。それを読み解くと呪文がどこに隠されているかが解る。
見つけた呪文「ひらけゴマ」をみんなで唱えて無事クリア。

冒険2

 

4.第三の冒険
その次のステージ「魔法使いの館」の様子を見に行った高学年が帰ってこない。と、1人が「大変だ!」と駆け込んでくる。どうやら悪い魔法使いが高学年を手下にしてしまったらしい。魔法使いは子どもを集めて食べようとしているのだ。気づかれないよう部屋にあるものに化けて近づいて背中にタッチすれば眠らせてしまえるらしい。だが、魔法使いはタッチされても場所移動の魔法でリセットしてしまう。(だるまさんがころんだを行う)

何度目かの挑戦で眠ってしまった魔法使い。だが、手下になった高学年はそのまま。そして、眠る間際の魔法使いに「1歩づつしか歩けない魔法」をかけられてしまった。魔法使いから奪った「聖なる手袋」で高学年を正気に戻そう。(一歩オニを行う)
正気に戻った高学年が宝の隠し場所を教えれくれる。宝物はお菓子の引換券。

冒険3

 

5.第四の冒険
次のステージは冒険の森の中にある、「閉ざされた村の入り口」。そこを開くには儀式が必要。拍手送りを超高速でまわせたらクリア。

 

6.第五の冒険
最後は「女神降臨の儀式」。入口の開いた村から村長がやってくる。「この者たちにだったら、女神様の降臨儀式を任せられるかもしれない!」
「儀式の書」に書かれたリズム「ドンドンタカタタタン」「パッパッパッパッドンドン」「ンパッンパッウンタカタ」をみんなで練習。
音を合わせるだけでなく、音の大きさ・小ささ、楽しげに行なうことなど、色々注意して行なわないといけないらしい。素敵なリズムが奏でられた時、とうとう女神様が降臨。リズムが気に入った女神様は褒美として引換券とお菓子を交換してくれた。
こうして今日の冒険はおしまいになりました。

 

<子どもの感想>
・たのしかったよ
・たのしかったぁー
・1日活動がいちばんたのしいのでよかったです。
・めいろがたのしかった!
・高学年の考えた遊びがたのしかった
・一番楽しいのはやっぱり準備!高学年会議はめんどくさかったけど、かいがあった。
・せいこうしてよかった。
・計画したかいがあった。
・トランプを隠した場所を忘れた(笑)
・つかれたwww。来年もやるよ〜!

 

 

<スタッフから>
高学年が会議を重ねてまとめたプログラム。盛りだくさんの内容で、本当に楽しく遊ぶことができました。
低学年は次から次へおこるハプニングを乗り越え冒険をたのしみました。高学年も、仕掛けたハプニングが好評で、それをやり切った思いでとても満足そうでした。
最後の方はみんな少々疲れ気味でしたが、十分遊びつくした思い出の1日活動になったと思います。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.credra.org/trackback/1057779
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.