所沢クリドラタウン 活動報告

 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 平成30年度子どもゆめ基金助成活動〈楽しさ発見! みんなあつまれ クリドラタウン〉
 
アーカイブ
モバイル
qrcode
 
第6回 7月7日(土)

参加者24人

 

1.連想ゲーム

「夏」と言えば?

「七夕」と言えば?

「水」と言えば?

連想したことを次々と言っていく。

 

2.見つけタッチ

部屋の中で見つけた物を指で指す。

「丸」「三角」「危険な物」

「ザラザラに見える物」→実際に触るとどうかな?

「フワフワに見える物」→触ってみると意外にフワフワではなかったり。

 

3.人は見た目

見た目で判断。

「今日の朝ご飯にパンを食べたと思う人」

「絵を描くのが好きそうな人」

「将来、宇宙に行きそうな人」

実際は当たっていたり、違っていたり。

宇宙に行きたい人はそんなにいないことも判明。

 

4. ー袋の中身を想像してみようー

グループに分かれて、袋の中を見ないで触る。

中身が何かを話し合い、それを使っているところを想像。

そのシーンをやってみる。

 

ブラックボックス

・うちわ 

a.うなぎ屋さんとお客さん

b.大きなうちわであおぐ人と飛ばされる人

 

・ドライバー

車の修理屋さんでナンバーを取り替えてもらい、洗車してもらう

 

・軍手を丸めた物

野球をする人たち

 

・チューブ

日焼け止めを塗ったり、保湿クリームを塗ったり

 

・懐中電灯

修学旅行中のホテルで夜中にトイレに行った友達が帰ってこない。

トランプをしてまっていた仲間が心配して探しに行く。

見つけられた友達はホテルで迷子になっていた。

 

<子どもの感想>

・野球って、すぐわかっちゃったけど、面白かった。
・楽しかったです。即興が特に。
・役をみんなに当ててもらうのが楽しかった。
・初めて、パパの仕事のこと(車の修理関係)が役に立った。
・予想とはちがったけど、面白かった。
・楽しめた。
・面白くて楽しかった。
・はらへった

 

<スタッフから>

見たり、触ったりして想像する活動をしました。

小さい人も大きい人もそれぞれに見えない物を想像して、場面を作り、展開を考え、セリフを言って小さな劇ができました。

真剣に考えて相談している姿も頼もしく感じました。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.credra.org/trackback/1057788
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.