所沢クリドラタウン 活動報告

 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 平成30年度子どもゆめ基金助成活動〈楽しさ発見! みんなあつまれ クリドラタウン〉
 
アーカイブ
モバイル
qrcode
 
第13回 10月4日(木)

参加者 24名

 

異文化交流・異文化体験(中国のことを知る)

1. あなさんの紹介
・どこの国の人?
・中国について(国土の広さ、人口の多さ、民族の多さ、学校生活など)

あなさん

 

2. ジャンケン(中国式)
・グー:石(シートン)
・チョキ:はさみ(ジェンツー)
・パー:布(プー)

 

3. ハンカチ落とし(中国式)
「去手絹(リョーショーチャー)」
・漢字から、あそびを想像する
・去:「無くなる」という意味があり、次の言葉につながると「落とす」という意味も持つ

 

4. 休憩(おやつタイム)
・大学いも(長いも)
(あなさんが子どもの時に好きだったおやつの試食)

 

5. 絵本の読み聞かせ
・中国では誰でも知っているお話と、あなさんが子どもの頃、好きだったアニメーション、計2冊を、絵本を見ながら中国語できく。
・絵からストーリーを想像する。

 

6. フリートーク(質問コーナーなど)


<スタッフより>

・在日19年目の吉田阿奈さん(中国・吉林省出身)を講師にお迎えしての活動でした。
・「どこの国で生まれ育った人か?」のクイズ(5択)では、「アメリカ」「パキスタン」を選んだ子どもが多く、「中国」と答えた子どもは、1人しかいませんでした。
・中国式のジャンケンやハンカチ落としで遊びながら、子どもたちは、次第に阿奈さんとも打ち解けて行きました。
・おやつの大学いもは大人気。速攻で売り切れ!中国語での「ありがとう」や「おいしかった」を教わり、あなさんに伝えました。
・中国語での絵本も、集中して聞き入り、最後の質問コーナーでは、積極的に質問が出ていました。

 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.credra.org/trackback/1057795
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.