所沢クリドラタウン 活動報告

 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 平成30年度子どもゆめ基金助成活動〈楽しさ発見! みんなあつまれ クリドラタウン〉
 
アーカイブ
モバイル
qrcode
 
第16回 10月27日(土)

参加者 15人

 

1.ウォーミングアップ
寝そべって、身体の色んな部分に順に力を入れたり抜いたりする。

 

2.スイッチで動く
じっと立っているリーダーの身体の部分を人差し指で押すと、その場所だけ少し動かす
子どもたちが順に押していくとどんどんポーズが変わっていく。
4人組になって、ひとりが立っている役、他の人が押す役で同様にする。

 

3.ボディペン
指定された身体の一部を筆に見立てて空間に図形や線を描く。
「指先で丸」「つま先で四角」「肘で星」など。
2人組になり、指示する人と動かす人になって空間に図形や線を描く。

 

4.ボディペン2
ホワイトボードに描いた一筆書きの線を身体の部分を使って空間再現する。
リーダー以外に子どもの描いた線も使う。

 

5.身体で現代アートを描く
現代アートの作品を見て、画家になったつもりで空間に描く。
5人のグループにわかれ、指定された作品を全員で分担して描く。
みんなの前で順に発表する。
最初は動きを見る。次に作品を見る。もう一度動きを見て、どこを描いているのかを確認する。


 
<子どもの感想>
 ・たのしかった。こんなに笑ったの、初めてかも?    
 ・たのしかったです。    またやりたい。
 ・身体を使いすぎて、つかれました、、、。でも楽しかったかも!?        
・体で形を表現するには、体がやわらかくないとだね!        
・○○ちゃんが、すごくがんばってたと思う。最後倒れたし、、、。        
・今日、バトミントンあったけど、クリドラに来てよかった!            
・おもしろいかきかたがいっぱいあった。        

 

<スタッフから>
 アートインライフからりょうちんをお呼びしての身体表現活動です。
身体全体を動かすことをやりながら、だんだんイメージを身体表現していく流れ。最後の「身体で現代アートを描く」ではパフォーマンスアートとして見ごたえを感じるレベルでした。(特に高学年)。

全体にのりが少し悪いかもと感じた局面もあったりしたのですが、感想を見ると予想外にとても面白かったようです。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.credra.org/trackback/1057798
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.