所沢クリドラタウン 活動報告

 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 平成30年度子どもゆめ基金助成活動〈楽しさ発見! みんなあつまれ クリドラタウン〉
 
アーカイブ
モバイル
qrcode
 
第17回 11月1日(木)

参加者 21人

 

1.ハンカチ落とし
中国版、「去手絹(リョーショーチャー)」を改めてちゃんとやってみる。

 

2.わらべうた「いも人参」
「♪(1)いも(2)人参(3)山椒(4)しそ(5)ごぼう(6)麦(7)なす(8)はす(9)くり(10)とうなす」
・袋の中に入っているものを当てながら、歌に合わせて植物の名前を唱えていく。
・歌いながら、片手で(もしくは両手で交互に)数を出していく。
・クリドラ・バージョンを、子どもたちと一緒に考えてみる。
(1)いちご(2)にら(3)さーやん(4)ししとう(5)ゴリラ(6)無理(7)納豆(8)八百屋(9)クリドラ(10)とうがらし

 

3.ジェスチャーゲーム
グループに分かれ順番を決める。・各グループから一人ずつ中央に出てきて、リーダーからのお題を聞いた後、一斉に自分のグループに戻って、グルーブの仲間にジェスチャーで表現する。当ててもらえたら、中央に行き、置いてあるスリッパで床をたたく。早かったグループの勝ち。
お題は「ボクシング」「サッカー」「バドミントン」「竹馬」など

 

4.うえへまいりまぁす
絵本の読み聞かせ。 『うえへまいりまぁす』 作・絵 長谷川義史
(いろんなものが売っている、奇妙なデパートのエレベーターに乗って、奇想天外な買い物をする話)
・チームに分かれて、、「何階か?」 「何売り場か?(商品名)」 「商品の特徴(思わず買いたくなってしまうな、セールスポイント)」を考え、紹介をする。

 

 

Aチーム 359階「安いもの&高いもの 売り場」
同じものでも、マイナス10円と5000円だったりと、安かったり高かったりする。7000円のうまい棒。ポイントでプレゼントがもらえてお得。
Bチーム 地下13階「もぐらの手 売り場」
周りがうるさいので、静かにひとりになれる場所を探していたら、突然、もぐらのもぐたんが登場。エレベーターで地下に連れていかれ、もぐらの手を買うと部屋が掘れる。

 

 

Cチーム 666階「魔法グッズ 売り場」
透明になれるマント、魔法のほうき、魔法のつえなど。

Dチーム 地下365階「米作り体験 売り場」
1000円で米作り体験ができ、2日に1回通うと、1ヶ月で米ができ、1週間分もらえる。残りは売ってお金にすることもできる。

Eチーム 44階「危険物 売り場」
バズーカ、爆弾、銃などを売っている。パスワードを入れ、知る人ぞ知る店。


<子どもの感想>
・いろいろ考えるのが、たのしかった。
・かぞえうたを考えるのが、おもしろかった。
・今日は、ハンカチ落としもジェスチャーも、まいりますも、ぜんぶたのしかったです。とくに、うえへまいります、考えるのが楽しかった。
・途中で来たから、ジェスチャーゲーム少ししかできなかったけど、結構楽しかったです。『うえでまいります』めっちゃウケました。「もぐらのもぐたん」面白い。
・今日はもぐたん役になりきりました。地下13階なのに、その前の人たちが「マイナス10円」とか言ってたから、「マイナス13階」って言っちゃいましたー。

 

<スタッフから>
・10月に引き続き、「ハンカチ落とし(中国版)」を行いました。中国語の歌の一節を覚えている子もいて、動きのスピード感も格段に増して、かなり盛り上がりました。
・わらべうた「いも人参」では、子どもたちからたくさんの声があがり、ユニークなオリジナルバージョンも誕生しました。
・「ジェスチャーゲーム」では、お題をなるべく早く当てられるよう、お互いに集中して取り組む様子が見られました。
・絵本からの創作では、それぞれの発想が飛び出し、各グループの発表も興味深くみていました。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.credra.org/trackback/1057800
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.