所沢クリドラタウン 活動報告

 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 平成30年度子どもゆめ基金助成活動〈楽しさ発見! みんなあつまれ クリドラタウン〉
 
アーカイブ
モバイル
qrcode
 
第24回 1月19日(土)

参加者22人
 
1. レジ袋バランス
レジ袋をしごいて延ばす。手のひらの上に立てて倒れないようにする。
倒さずに部屋の橋から端まで歩いてみよう。
 
2.レジ袋でつながる
2組に分かれる。それぞれレジ袋の端を持って1本につながる。絶対に手は離さない。
歩いてみる。ほかの組の間を抜けてみる。
全員で1本になって、あちこちくぐりながら動いてみる。もちろん絶対に手は離さない。

 

3.まわりの音を聞く
輪になって座る。静かにして目を閉じる。
どんな音が聞こえるでしょうか?

 

4.カウントアップテン
全員で1から10まで順に数える。
誰がどのタイミングで言っても良い。
でも、かぶったらやり直し。

 

5.皿回し
紙皿の底に紙コップの上部を切ったものを、セロテープ・ガムテープなどで張り付ける。
皿をガムテープやビニールテープ、シールなどで装飾する。(少し重い方が回しやすい)
割り箸を使ってうまく回せるように練習。
・長まわし 誰が一番長くまわせるかな?
・まとあて フリスビーのように投げてコップの的に当てる。

 

 

<子どもの感想>
・たのしかった。

 

<スタッフから>
身体コントロールを深めるようなプログラムとしてアプローチしました。
○レジ袋バランス
軽いので倒れにくく、長時間たてていられます。
他にもいろいろな遊びの芽が見えたので、レジ袋だけで1活動を別の機会に企画しようと思いました。

○カウントアップテン
前回やったときには10まで行けなかったチームの人もいました。今回はリベンジ成功で、達成感が高まりました。

○皿回し
工作に集中する子。集中してまわす子。投げる子など、それぞれ十分に楽しめた様子でした。
回すのにはすこしコツがいります。最初はうまく行かない子も、教えたり、自分で研究したりして上達できました。
コツを会得した子は一様にうれしそうに回していました。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.credra.org/trackback/1057805
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.