所沢クリドラタウン 活動報告

 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 令和元年度子どもゆめ基金助成活動〈楽しさ発見! みんなあつまれ クリドラタウン〉
 
アーカイブ
モバイル
qrcode
 
第23回 1月10日(木)

参加者23人

 

1.わたしあなた
円になってリーダーが誰かを指差す。さされた人自分を指差して「私」と言い、誰かを指差して「あなた」という。そしてその人の所に向かって歩き出す。さされた人は同様にする。
リズミカルに次々と入れ替わる。同時に2組で行う。集中して場の空気を真剣モードに変えよう。

 

2.隣り合わせジャンプ
円になり結界点を決め、ペットボトルを置く。
そこから片側の2人が「にぃ」と言って同時にジャンプ。その隣の2人が同様に「にぃ」と言って同時にジャンプ。
どんどん回していく。境界線をまたいだ組み合わせの場合、もう一周する。
 境界線の区切りで終わったら、今度は3人で「さん」と言ってジャンプ。
 同様に回していき、最後は4人で「よん」といって回していく。

 

3.ワンワードストーリー
全員で輪になる。お話を一言ずつ順番に言って続けていく。
・1回目は一言づつ短めの言葉でつなぐ
・2回目は少し長めの言葉でつないでOK

 

4.ワンポーズ・ワンワード・シアター
3グループに分かれる。
最初の人が前に出てポーズとセリフを言う。2番目の人が前に出てポーズとセリフを言う。
1・2番目の人がセリフを言ったら3番目の人が同様に加わる。順に人が増え状況や世界が変化していく…


「思いつかない」「おれも思いつかない」「大丈夫だよ、また思いつくさ」「ぼくも思いつかない」「思いつくよ」「思いつきたいなら、煮物になる?」「にゃん」「ゲームやろう」「じゃ、おれもゲームやろう」「これは汽車ぽっぽをやってるのかな?」

 


「勝負だ!魔女」「戦うぞ!」「すいません、コンビニどこですか?」「コンビニはあっちですよ」「コンビニで何買うんですか?」「皆さん、何の遊びしてるんですか?」「絶対負けるから、やめましょうよ」「きっと止めるのも無駄だよ」「このゲームやめましょうよ」

 


「よっしゃ、1組!」「あんまり騒がないで」「何のゲームなの?」「お願いします」「あぁ、まただめだった」「私からもお願いします」「それはちょっとなぁ」「そのゲーム、やっちゃだめだよ」「Oh Japanese!」

 

<子どもの感想 >
・そっきょうのえんげきが楽しかったです。
・もう一回。やりたいです。
・はじめぼくが考えていたのと全ぜんちがうことになっておもしろかった。
・いろいろなアイデアが出ておもしろかった。
・久しぶりの活動で話を作るとき、予想外なことがいっぱいでてきておもしろかったです。最後の劇ではいろいろな世界がでてきておもしろかったです。
・えんげきは楽しい 最初と最後でイメージががらっと変わる。
・毎回イチローさんの活動おもしろいです! 来年も来たいけど部活…。いろいろなものがたりだったよぉ! またクリドラをやるとき中学でも来たいZE!

 

<スタッフから>
アートインライフのイチローさんがゲスト講師の回です。
年間で少しずつ発展させながら継続的に行ってきたワークは、回を重ねていくごとに子どもたちの理解や表現も深まっていき、今回は一段と集中して取り組む姿が随所でみられました。相手とコミュニケーションをとりながら、見えないものを想像しながら、ココロもカラダも大きく動かしていたのだと思います。
今回のワークの中では、自分にはない発想であっても、相手の発想を臨機応変に受け入れ、周囲の状況を感じ取りながら次につなげようとする姿勢を持つことで、集団全体がもっと面白い発見のある方向へと向かっていけることを体感することができたように思います。このような体験を「たのしかった!」「またやりたい!」と表現して会場を後にしていった子どもたちからは、とてもポジティブでクリエイティブなエネルギーを感じました。
自分の感じたことを、相手にわかりやすく伝わるように表現していくためには、安心できる仲間の中で、何度も挑戦をしていくことが大切ですが、クリドラのような場所でくり返し行っていくことを通して、子どもたちの声の大きさや話の仕方、相手の話の聞き方などが着実に変化してきています。
スタッフにとっても、子どもたちの大きな成長を感じることのできた、とても豊かな時間でした。

 

○ワンワードストーリー1
「今日」「あるところに」「クリドラで」「みんなで楽しく」「寝てました。」「すると」「恐竜が」「きました。」「みんな」「びっくりして」「飛び起きて」「食べられました。」「そしたら」「なんやかんやありまして」「それは夢でした。」「しかし」「部屋の中に」「たいやきが」「寝てました。」「たいやきを」「踏みつぶしました。」「すてちゃいました。」「そしたら」「たいやきが」「急に」「ふくらみ始めて」「破裂しました。」
○ワンワードストーリー2
「ある日、クリドラに危険生物がいました。」「その危険生物は、2匹いました。」「それはカバでした。」…

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.credra.org/trackback/1057806
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.