所沢クリドラタウン 活動報告

 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 平成30年度子どもゆめ基金助成活動〈楽しさ発見! みんなあつまれ クリドラタウン〉
 
アーカイブ
モバイル
qrcode
 
第26回 2月2日(土)

参加者 17人

 

1.誰が持っている?
スタッフが並んで立って、クルミを後ろ手に渡していく。
ストップしたところで誰が持っているかを当てる。
次にスタッフが歩き回りながら行う。

 

2.突然オニごっこ
全員が歩き回る。スタッフ同士でクルミを渡していく。
リーダーが「オニグルミ!」と言ったときクルミを持っていた人は突然オニになり「ウォー」と叫び、子どもたちを捕まえに行く(5秒間)。
捕まった子どもはその場で座る。

 

3.ポーズ間違い探し
スタッフが前に立ち、ポーズをとる。それを覚える。
黒布で幕を張って隠し、その間に3カ所ポーズを変える。
幕を外して間違い探し。
子どももポーズをとってスタッフが間違いを探す。

 

4.写真から想像1
3匹の動物の写真
それぞれ何を言っている(考えている)のか状況とセリフを考えてみる。

【犬たち】 外に友達がいる。肉をもらっていてうらやましい。
【キリンたち】 イケメンの雄のうわさ話。
【ペンギンたち】 ボスと助手と新入り。えさを探して北極から南極に行く途中。赤道近くでばてている。

 

5.写真から想像2
子どもの写真。
名前、年齢、何をしようとしている、目的地など想像をどんどん広げていく。

【キニー】12才  【ジョージ】6才  【ヨーコ】8才
森へ薬草を採りにいく。知り合いの病気(熱中症・インフルエンザ・記憶喪失)を直すため。
木の神様が作った薬草は、むかし神社があった場所に生えている太い木の幹の中にある。
その木には虹色の四葉のクローバーの印がある。
木を開いて中の薬草を手に入れるためには、“キー”になる四葉のクローバーを探してもっていかなければならない。
2日間寝ないで探した薬草は、虹色の猫じゃらしに、クローバーの葉がついている形だった。


<スタッフから>
○写真から想像
動物の細かい表情や様子からイメージがどんどん広がりました。
子どもたちの写真からもいろいろ読み取り、目的などのディテールが作り込まれていきました。
楽しい想像の世界がとても広がりました。

※木の太さと薬草の状態をからだで表現している所

 

高学年は別室で1日活動に向けての会議をし、最後に発表をしました。
今年のタイトルは『クリエイティブドラマ イン ワンダーランド 〜はちゃめちゃな世界の冒険〜』
絵本の中の世界で繰り広げられるイベント満載のプログラム。
高学年の子たちはしっかり話し合って骨子が明確になってきました。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.credra.org/trackback/1057808
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.