所沢クリドラタウン 活動報告

 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 令和元年度子どもゆめ基金助成活動〈楽しさ発見! みんなあつまれ クリドラタウン〉
 
アーカイブ
モバイル
qrcode
 
第3回 6月13日(木)

参加者 18人

 

1. ウォーミングアップ
「後出しジャンケン」「相手の出したものを素早く言う、ジャンケン」

 

2. ストップ&ゴー
・歩く、止まる
・止まったら、リーダーが手をたたいた数の人数で集まり、素早くすわる。

 

3. イメージウォーク
次々と変わる場面(状況)をイメージしながら動く。
ここは真夏の海。激アツの砂浜の上を小走りで歩く → 海に飛び込んで泳ぐ → サメがやってきた → 急いで逃げたいのに、スローモーションでしか逃げられない → 空を飛んで逃げることにする → 強い風に飛ばされる → 地面に落っこちる → 地面になってしまう → 種になる → 芽が出る → 花が咲く → だんだん大きな木になる → となりの木とくっついていく → 最後にひとつにの巨木になる

 

 

4. クリドラ遊園地
1・2生と3年生以上に分かれ、4〜5人のグループになる。
クリドラタウンにしかない、世にも珍しい遊園地にあるアトラクション(乗り物など)を考える。考えたものを身体で表現する

 

<子どもの感想>
・はじめてのクリドラタウン、楽しかったです。つぎのクリドラ楽しみです。また会おう。さようなら
・遊園地の絵、こわいトイレの絵、ジェットこーすたーの絵
・むずかしかった。空気イスがきつかった。
・今日は、どこでもいけるジェットコースターをやりました。たのしかったといっていいと思います。
・最後に発表していた「トイレ」のやつがおもしろかったです
・最後の活動やったら、トイレにいきたくなった。(笑)

 

<スタッフから>
 キャンセル待ちからのくり上がりもあり、初参加者3名も加わっての活動でしたが、今年度からの新規参加者からは早くもたくさんのアイデアを表現しようとする姿が感じられます。

 子どもたちの伝えたい・伝えようとする気持ちやエネルギーを大切にしながら、楽しい表現の場を共有していかれたらと思います。

 またクリドラは、1年生から6年生までの幅広い年齢の子どもたちとの活動ですが、今年度は高学年が少なめなメンバー構成であるため、初参加からリピーターまでが十分に楽しめるような活動展開を工夫していきたいと考えています。

 

○クリドラ遊園地
・1・2年生グループ:空中ブランコ、ホテル型(変形する)
ボタンを押すと、次々と変化する(ジェットコースター・お風呂・海・メリーゴーランド・おばけやしきなど)
・1・2年生グループ:恐竜売店
売店の店員が客の恐竜に食べられそうになった時、売店の店員たちが恐竜に変身。恐竜の遊園地になってしまう。
・1・2年生グループ:ロケット観覧車
観覧車に乗って1番上まで来たとき、下からロケットがやってきて、お客さんを乗せ宇宙へ言って後、家に連れて帰ってあげる。
・3年生以上グループ:どこでも行けるジェットコースター
1人乗りのジェットコースター。すべて行先がちがい、自分で決められる(ブラックホールや静岡に行く)。300円で海外にも行ける。
・3年生以上グループ:トランプ大統領が出てくるトイレ
トイレ前のモニターには、「和式」「洋式」と書いてある。洋式を選んで入ると、モニターが砂嵐になっている。
「It's money.Go straight.」「あなたは正直者ですか?」○○君が、何度もトイレに行く。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.credra.org/trackback/1057817
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.