所沢クリドラタウン 活動報告

 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 令和元年度子どもゆめ基金助成活動〈楽しさ発見! みんなあつまれ クリドラタウン〉
 
アーカイブ
モバイル
qrcode
 
第4回 6月22日(土)

参加者 18人

 

1.合図で立つ、座る

講師の合図で素早く立つ、座る。

 

2.ストップ&ゴー

歩く、止まる。
止まったら、リーダーが手をたたいた数の人数で集まる。

 

3.リズムに合わせてネームリピート

円座になり、膝と手を交互に叩き、リズムを作る。

リズムに合わせて最初の人が名前を言う。

次の人はリズムに合わせ、最初の人の名前と自分の名前を言う。

だんだん名前が増えていきながら、一周する。

 

4.トイレゲーム(イスあり)

円になり、イスに座る(一人一人がトイレに入っている人になる)。
どうしてもトイレに入りたいオニがやって来て扉をたたく。
たたいている間に他の人たちはトイレを交換する。
その隙にオニが空いたトイレに入ったら余った人がオニになる。

 

5.誰が持っている?

講師とスタッフが後ろ手に1つのスーパーボールの受け渡しをし、どの手の中にあるか当てる。

次に、グループに分かれ、どうすれば当てられないようにできるか考える。

考えたことをやってみる。

 

<子どもの感想>

・たのしかったよ。またあそびたいな

・楽 さくせんがち

・皆が「え〜っ」て言ったとき、すげー嬉しかった

 

<スタッフから>

アートインライフから来た講師「りょーちん」の活動です。

○リズムに合わせてネームリピート

大人やジュニアスタッフも入れると30人位いたのですが、皆、よく集中し、楽しく活動ができました。

○トイレゲーム

ジュニアスタッフも活躍し、たくさんの子が積極的に入れ替わりました。「コン、コン」の返事を楽しくアレンジしている子たちもいて、自分の発想を出して楽しむ体験にもなりました。

○誰が持っている?

グループごとに当てられないようにする相談も、当てようとじっくり動きを観察するのも真剣で、集中しながら楽しんでいました。また当てられたら楽しいけど、当てられなくても楽しい体験ができました。

正解でないと楽しめないのでなく、遊びを通して、間違っても失敗しても楽しめることが、良い成長に繋がると思いました。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.credra.org/trackback/1057818
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.