所沢クリドラタウン 活動報告

 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 令和元年度子どもゆめ基金助成活動〈楽しさ発見! みんなあつまれ クリドラタウン〉
 
アーカイブ
モバイル
qrcode
 
第7回 9月12日(木)

参加者23人
 
かぼちゃのオブジェを作ろう
 
1.かぼちゃの観察
いろいろなかぼちゃを触ったり、たたいたり、持ったりしてみよう。
色や形、重さなどを体感する。

 
2.好きなかぼちゃの形を作る
新聞紙(5枚程度)を使い、ぎゅっと丸めて形を作る。マスキングテープで止めながら形を大きく、丸めていく。

 

 

3.和紙を張る
水溶きのりを筆で丸めた新聞紙に塗り、ちぎった和紙(様々な色・質感のもの)を張る。
イメージに合うように配色を考えて張り重ねていく。
下手の部分は付きにくいので、木工用ボンドで止める。


4.観賞
作者名のプレートを作りかぼちゃとともにテーブルに並べる。
1個づつ回して横や後ろも鑑賞する。

かぼちゃ

かぼちゃ

かぼちゃ

※クリックで拡大


<子どもの感想>
・(進藤さんへ)ありがとう。
・楽しかったです。
・かぼちゃをしんぶんしとわしでつくりました。
・手がベトベト 、、、
・かぼちゃをがんばってつくりました。
・作っていたら、バランスが悪いだけの物体ができた。
・今日は、とても楽しくて、いいさくひんがつくれました! かざろうと思いいます。
 
<スタッフから>
 今年も臨床美術士の進藤さんをお呼びしての工作活動です。
あまり興味がなさげで、新聞を丸めたら「もう完成」と言っていた子もいましたが、色を貼っていくとどんどんのめりこんでいきました。
形にこだわる子、大きさや重さにこだわる子、色にこだわる子など様々でした。素材の和紙の発色、色の重なり、そして紙の手触りがとてもすてきでよい芸術体験ができたと思います。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.credra.org/trackback/1057821
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.