所沢クリドラタウン 活動報告

 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 令和元年度子どもゆめ基金助成活動〈楽しさ発見! みんなあつまれ クリドラタウン〉
 
アーカイブ
モバイル
qrcode
 
第9回 9月28日(土)

参加者 9名
 
1.ネームコール
円になって立つ。最初の人は「(自分の名)」を言って誰かを指さし「(相手の名)」を呼び、そこに向かって歩いていく。
呼ばれた人は「はい」「(自分の名)」「(相手の名)」と言って順に入れ替わる。
慣れたら、「(相手の名)」だけを呼んで素早く入れ替わっていく。
より大きい声で、より早く回れるように真剣に挑戦する。

 

2.拍手まわし
円になり、隣りの人へ拍手を順に送る。向きを変えてもよい。向かい側の誰かに飛ばしてもよい。
相手に届くように、相手の目を見てしっかり渡す。

 

3.「あいうえお」まわし
円になり、最初の人が「あ」と言って、誰かを指さす。さされた人は「い」と言って次の人を指す。
「〜の」まで順に回していく。
2組に分かれて(子供たちがどう分かれるかを決めた)、どちらが早く回せるか競争。

 

4.即興でシーンを作る
2組に分かれ各組のメンバーに番号を振る。片方の組は観客になる。
1番の人に前に出てポーズをとってもらう。何をしているか想像して2番目の人がそのシーンに入る。
シーンをみんなで確認しながら、順にポーズを加えて行き一つのシーンを作る。
■野球場で観戦する人たち、バッターに銃を突きつける人がいる。
■表彰式上で賞状を渡す人、観客、アナウンサー、後ろを向いているひとなど。

 
5.即興でシーンを作る(セリフ付)
先ほどと同様だがポーズにセリフをつけて順にシーンを作る。

■「重いよ」「何もってるの?」「手伝おうか」「あそこにもっていくの?」「一輪車あるよ」「がんばれ!」「体育の授業始まるよ」

 


■「給食の時間です」「にゃん」「食べる?」「丸缶こぼしちゃった!」「こいつのせいで、俺の給食減るじゃないか!!」「誰にでも失敗はあるよ」「ぞうきんはどこ?」「俺たちの給食どうしてくれるんだ!」

 
 <子どもの感想>
 ・たのしかったです。
・いろんなうごきがあってたのしかった。    
・おもしろかった。ちょっと本気。しちゃった
・おしばい、1グループに全部わらいをとられた気がする。    
・丸かんをこぼしたのがおもしろかったです。    
・丸缶足りたかな?(給食の場面)   
 
<スタッフから>
講師はアートインライフからお招きしたイチローさんの活動です。
今日は学校の運動会と重なって参加者は少なめでしたが、その分じっくりプログラムに取り組めました。

・ネームコール
最初はたどたどしくしか回せなかったのが、だんだん早く、体を動かしながら用意して待つようになり、どんどん真剣に集中していきました。
・即興でシーンを作る(セリフ付)
それぞれの組のシーンが組みあがっていくたびに、自分ならどういう立場で入ろうかと真剣に悩んだり、突拍子のない展開に笑い転げたり、みんな楽しく活動にコミットできました。

 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.credra.org/trackback/1057823
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.