所沢クリドラタウン 活動報告

 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 令和元年度子どもゆめ基金助成活動〈楽しさ発見! みんなあつまれ クリドラタウン〉
 
アーカイブ
モバイル
qrcode
 
第21回 1月25日(土)

参加者12人

 

1.ストップ&ゴー

・合図で歩いて次の合図でピタリと止まる。

・合図で決められた動作をする

りんご → 手を伸ばしてとる

金貨 → ひろう

水たまり → 飛び越える

転ぶ → 転ぶ

 

2.タンキラー

キラーは秘密でメンバーは知らない

歩いていてキラーが舌を出すところを見た人は5秒後にワ〜と言って死ぬ

キラーが誰か分かったメンバーはキラーを指定してもよいが間違っていたら、指定した人は死ぬ

タンキラー

 

3.新しい遊びを考える〈低学年〉 (高学年は会議)

グループに分かれる。ルールを決め、他の人に伝える。実際にやってみる。

 

a. いす鬼ごっこ

イスを部屋中にバラバラに置いておく

じゃんけんで鬼を決める人を決める

決まった人はみんなに知られないように鬼を指定する

鬼はさりげなく他の人に触る

触られた人はイスに捕まらなければならない

まだ捕まっていない人を椅子のところにかくまうことができる

捕まっていない人が鬼を特定できたら終わり

 

b. クイズ鬼

鬼は2人

1人は捕まえる人

もう1人は牢番

捕まったら牢屋に入れられる

牢番がクイズを出す

15秒で答えられたら逃げられる

答えられなければ鬼になる

 

c. お絵描き鬼

鬼がお題を出す

例えばリンゴ5個とかビルを二つ など

15秒で書く

鬼が見てよくわからない絵を描いた人が次の鬼

 

<スタッフから>

・今日は少なめの人数でしたが集中して活動できました。

・高学年は会議で、りょうちんと特別活動の話し合いをしました。

・低学年は自分たちで考えた遊びを人に伝える活動をしましたが、ユニークな活動が次々飛び出し、楽しく遊べました。

ただ、ルールの欠陥も発見して、改良の余地があることも実感しました。

・頼もしい高学年とユニークな低学年。ますます2月末の一日活動が楽しみになってきました。

2019年度活動報告 | 21:54 | - | - | - | - |

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.