所沢クリドラタウン 活動報告

 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 令和2年度子どもゆめ基金助成活動〈楽しさ発見! みんなあつまれ クリドラタウン〉
 
アーカイブ
モバイル
qrcode
 
第29回 1月12日(土)
参加人数 14人

活動内容
1.座布団すごろく
  2チームにわかれてのチーム戦。
  座布団をすごろくの進むルートに皆で並べる。
  1人1枚コマに書くことを考え、好きな場所に置く。
  (・相手チーム全員スタートへもどる。・10コマもどる。・次からけんけんですすむ、コケたら3歩もどる。・計算がとけたら3コマ進む。・指名した人とスタートにもどる。・3回休みetc.)
  全員でリーダーとじゃんけんし、勝った人だけ進むことができる。

  グー  ”げんこつ”
  チョキ ”カニ”
  パー  ”パンプキン”

  の文字数で進んでいく。
  進んだ先にある紙の指示に従う。
  但し、指示に従って動いた先の指示には従わなくても良い。
  ゴールはぴったりあわなければあがることはできない。
座布団すごろく

2.座布団おくり
  座布団すごろくでばらばらになった座布団を、2チームにわかれて
  積んでいく。
  座布団を先に10枚積み重ねて、1人その上に座り、
  「あけましておめでとうございます」と言ったチームが勝ち。
  但し、座布団を運ぶ際、座布団を持った人は3歩しか歩けない。
  運ぶ為には、同じチームの人を呼んで送らなければならない。

3.絵かるた
  同じ絵が2枚あるカード(メモリーカード)を使って、
  どんな絵かの説明を聞いて同じカードを探すゲーム。
  低学年、高学年と分かれて違う内容のものを実施。

<こどもたちの感想>
・すごろくがおもしろかった。
・絵かるたで自分もカードがとれたのがうれしかった。
・絵かるたがおもしろかった。
・絵かるたでが終わった後で、自分たちでやったゲームがおもしろかった(高学年)

<感想>
・すごろくでは、子どもたちが考えた事が、スタートへ戻るものが多く、多くの子がスタートへ戻されてしまいました。が、大逆転ありで盛り上がりました。少し時間がかかってしまいましたが、普通のすごろくとは違い、全員じゃんけんで動きが統一できて、待つ時間も少なくて楽しめたと思います。
・座布団おくりでは、事前に作戦会議の時間を設けたのですが、綿密に作戦を練ったチームの方が、思うように動けなかったのがおもしろかったです。
楽しく片づけができました。
・絵かるたでは、低学年チームは、ゆっくり、描いてある絵をわかってもらえる様に話していました。小さい子も取ることができ、楽しめたと思います。高学年チームでは、わざとわからない様に言ったりするので、お手つきもあり、盛り上がりました。また、同じカードを使って、違うゲームを考え出し、楽しんでいたようです。 
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.