所沢クリドラタウン 活動報告

 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 令和2年度子どもゆめ基金助成活動〈楽しさ発見! みんなあつまれ クリドラタウン〉
 
アーカイブ
モバイル
qrcode
 
第32回 2月2日(土)
参加者 16人

1.ウォーキング
 リーダーの手拍子に合わせて歩く。
 止まったらリーダーの言う人数で集まる。

2.仲間集め
 リーダーの言うものの仲間で集まる。
 血液型・ジャンケンで同じものなど

3.シェルボム
 3人組みになり、2人が手を繋ぎ貝殻に、一人は中身になる。
 「スタート」で中身が入れ替わる
 「チェンジ」で貝殻が入れ替わる
 「爆発」で全部が入れ替わる

4.戦い
 近くの人とジャンケンをする。
 勝った人は、見えない刀で相手を切る。
 負けた人は、大げさにやられる。(5秒後に生き返る)
 次に、同じくジャンケンをする。
 勝った人は、見えない拳銃で相手のどこかを撃つ。
 負けた人は、撃たれたところが回復せずに、次のジャンケンへ。

5.節分さん
 グループに分かれ、一軒の家に住んでいる家族(友だち)になる。
 ここは節分の夜に節分さんからプレゼントがもらえる世界。
 でも、夜に起きていたらプレゼントはもらえない。
 一度はプレゼントをもらうのだが、起きていたのがバレてとられてしまう。
 節分さんからプレゼントを取り返そう!

感想
「節分さんがおもしろかった」
「節分さんで変身するのがおもしろかった」
「節分さんに捕まったけどおもしろかった」


「戦い」では、刀で切るのも切られるのも楽しんでいました。
「(撃たれすぎて)もうジャンケンできないよ」との声も笑顔で。

「節分さん」は久しぶりの劇ごっこでした。
鬼だった21代目の節分さんからプレゼントを取り戻すために、皆思い思いのものに変身して進みました。
取り返せるまで、ワクワクドキドキ、頑張りました。

今回は、体験で新しく2人の子が参加しました。
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
 

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.