所沢クリドラタウン 活動報告

 独立行政法人 国立青少年教育振興機構 平成30年度子どもゆめ基金助成活動〈楽しさ発見! みんなあつまれ クリドラタウン〉
 
アーカイブ
モバイル
qrcode
 
第3回 6月14日(木)

参加者 27名

 

1. 後出しジャンケン
・リーダー対全員で行う。
・リーダーが出したものに、後出しで勝つ(負ける)。
・後出しをするときには、同時に声も出す。 例:パーと言いながら、パーを出す
・2人組で行う。

 

2. 即時反応
・リーダーが言ったことを、素早く行う。
・両手をあげる、手を5回たたく、立つ、座る、おしりを床につけて座ったまま1回転する、立って1回転して座る

 

3. ストップ&ゴー
・一拍手:歩く、ニ拍手:止まる
・歩く、止まる、スローモーション

 

4. イメージウォーク

オノマトペのイメージに合った歩きかたをする。

・ちょこちょこ走る。
・「ちょこちょこ」言いながら、ちょこちょこ走る。
・「雲の上」を「ふわふわ」言いながらふわふわ歩く。
・「氷の上」を3歩あるくたびに「すてーん」と言いながら転ぶ。
・「ジャングル」の草むらを「バサッバサッ」言いながらかき分けて進む。
・「どろ沼」の中を「ズボッ」と埋もれながら進む。

 

5. らかんさん(わらべうたより)
♪らかんさん らかんさん
らかんさんが そろったら
まわそうじゃ ないか
ヨイヤサの ヨイヤサ
ヨイヤサの ヨイヤサ
(ヨイヤサの ヨイヤサ
ヨイヤサの ヨイヤサ)♪

〜完で円になる。
△澆鵑覆撚里い覆ら、「ヨイヤサのヨイヤサ」の部分は、リーダーの考えた動きをまねっこする。
やりたい子にリーダーになってもらい、みんなでまねっこする。
3グループ(低中高学年)に分かれ、円になり、一人ひとりのアイデアをまねっこする。

 

6. オノマトペについて
・「オノマトペ」とは?
・どんなオノマトペがあるか?
・同じオノマトペでも、違うイメージを持つ場合がある。
例:「ギー」木を切る音、黒板に爪を立てて引っかいた音、椅子をひく音、セロハンテープを切る音 等

 

7. イメージシーン
・「夏」からイメージする「オノマトペ」を全員であげていく。
・4グループ(低・中・高学年男子・高学年女子)に分かれる。
・各グループで表現したい「夏のもの」を考え、それについてのオノマトペと動きを考えて、シーンをつくる。
・グループごとに発表し、観ている側のグループは、どんなシーンだったのかを当てる。

 

○低学年チーム 「プール」

オノマトペ
(プールに行き、溺れて救急車で運ばれる。)
チリーン、トントン、カンカン、キョロキョロ、ガチャ、バッバッ、ポイ、スースー、ガチャ、じゃぁじゃぁ、ボキボキ、バシャバシャ、スイスイ、ドボドボ、ピーポーピーポー 等

 

○中学年チーム 「海」

オノマトペ
(海で溺れて心臓マッサージをしたり、救急車が来たり、かき氷を食べたりする。)
わーいわーい、ドサッ、ギー、カラカラ、じりじり、サンサン、ザバーン、バシャーン、バシャバシャ、ぷくぷく、ずりずり、ころころ、ぴゅーぴゅー、ピーポーピーポー、バタン、ころころ、ピクピク 等

 

○高学年男子チーム 「水鉄砲」

オノマトペ
(水鉄砲を店に買いに行き、水鉄砲の栓を開け、中に水を入れ対戦する。途中で水がなくなってしまい、倒れる。人間水鉄砲)
ガチャ、ジャポジャポ、シューシュー、とんとんとん、バタッ 等

 

○高学年女子チーム 「夏祭り」

オノマトペ
(夏祭り、スイカ割りをしたり、かき氷を食べたり。ゆかたを着て下駄を履き、花火を見に行く。)
ガラガラ、むしむし、にょろにょろ、ドン、シュパシュパ、カッカッ、ガリガリ、シャリシャリ、ひゅー、ドカン、パチパチパチパチ 等

 

<スタッフから>
・保護者の方が、スタッフとして5名参加して下さいました。
・少しずつ活動に慣れていけるよう、声を出すことや、身体を動かすことを意識した活動を行いました。(オノマトペと動きを通して、イメージを表現する)
・子どもたちからは、たくさんの「オノマトペ」があがり、オノマトペに動きを合体させることにより、楽しい表現の数々が生まれました。
・グループごとの「夏」のシーンづくりでは、セリフのない劇(オノマトペと動きのみ)が面白かったようです。みんなで同じオノマトペを言ってみたり、それぞれのイメージで口々に言ってみたりと、表現の仕方に工夫も見られました。また、友だちの表現を、楽しそうに最後までしっかりと集中して見ていました。どんなシーンだったかを当てるときには、友だちの表現から自分が読み取ったことを、自分の言葉でしっかりと伝えようとしていました。.

第2回 6月9日(土)

参加者 22人

 

1.立って座って

合図で素早く立つ、座る

 

2.ストップ&ゴー

一拍手で歩く。二拍手で止まる。

ポーズで止まる(コチコチ、グニャグニャ、フワフワ、ツンツン)

 

3.仲間集め

・同じ学年で集まる

・好きな教科で集まる

・同じ髪の毛の長さで集まる

 

4.名札借り物競走

低学年高学年の2チームに分かれ、相手チームの伏せた名札を取って、名前の相手を探す。

 

5.ゴム紐を使って

・ゴム段をする。ゴムを飛び越える。

・横縦に広がったゴムをくぐり抜ける。

・グループ(5,6年 3,4年 1,2年)ゴム紐2本で自分たちの形を作る。

 白と黒のゴム紐が複雑な形になって美しい造形ができました。

 

○K君が作品に名前をつけてくれました。

ゴムでポーズ

5・6年生 『超古代の海 ダイヤモンドバージョン』

 

ゴムでポーズ

3・4年生 『ドラゴンの巣』

 

ゴムでポーズ

1・2年生 『三角東京スターの凍った珊瑚礁』

 

<子どもの感想>

・名札(のあそび)で他の人の名前がわかって良かった

・ゴムひもを使って遊んで楽しかった。手や足や体全体を使い、ゴムをおさえるのがむずかしかったけど楽しかった。

・長い糸をひっぱってつかれたけど、うまくゴムでむずかしいものをつくれてよかったです。

・ひもにひっかかってくやしかった。

・とにかくゴムがすごかった。

 

<スタッフから>

・前回に続き中学生スタッフが2人来てくれました。

・新しく入った人たちも馴染めるような遊びをしました。

・好きな教科で集まった時には、図工が大人気でした。

・「名札借り物」では知っている人、初めての人が入り交じり、名前を知ることができました。

名札の名前を変えていたために、なかなか見つけてもらえなかった人もいました。

・「ゴム紐」は、長い時間子ども達がポーズを決めて動かず、がんばってそれぞれ美しい形ができました。

第1回 5月31日(木)

参加者 28人

 

1.手遊びジャンケン
 「♪ちょっと ばあさん、おにぎり ちょうだい 紙に包んで おにぎり ちょうだい ジャンケンポン」
 言葉に合わせて指の形を変えながらするジャンケン。
 全員で勝ち残りジャンケン。負けた人と間違えた人は座る。

 

2.ストップ&ゴー
一拍手で歩く。二拍手で止まる。
流れに沿って歩く。流れに逆らって歩く。空間があかないように歩く・止まる。
リーダの言った人数であつまり座る。「4人」「3人」「2人」

 

3.からだで作る形
・2人組で体を使って「丸」を作る。
・4人組で好きなひらがなを作る。
 「ゆ」「い」「せ」「た」「ひ」「な」などが表現されました。

 

4.クリドラ春の大運動会
6人ぐらいづつに分かれ、新しい運動会のチーム競技を考える。
競技名、ルール、実演などを順番に発表する。

 

 

 

<子どもの感想>
・たのしかった。またきたいな。
・じのやるきょうぎがたのしかった。
・新しいきょうぎをつくるのがたのしかったです。
・春の大運動会を1日活動でやりたい。(この意見はいくつかありました)

 

<スタッフから>
 新年度の開始です。新しく参加する子たちも含めほぼフルメンバーが最初からそろいました。
講師はあいさん。久しぶりの子も初めての子も、いろいろ想像し体を動かしました。
中学2年生のクリドラOBも飛び入り参加してくれて楽しい活動になりました。

 

○からだで作る形
最初のお題「丸」では、形のほか漢字を作った組もありました。
なので次は「ひらがな」となりました。
経験者が活動内容の難しさをグレードアップした流れです。

 

○クリドラ大運動会
【地上騎馬戦】
騎手の周りを3人が手をつないで囲み、グルグル回る。その回転の隙間から相手騎手の名札を奪うと勝ち。
(本当はタスキや帽子を奪うことにすると良い)

 

【団結ラビット】
チームは横1列に並び腕を組む。息を合わせてジャンプを繰り返して前に進む。

 

【つくえオモリレー】
机とイスをバトン代わりにした、リレー。次の人に渡すごとに机の中の荷物を増やしてオモクなる。

 

【バトルロイヤル自分転がし】
様々な攻撃ポーズをとった後、自分で転がってゴールに向かう。

 

【こたつぬくぬくジャンピング】
チームは横1列に並び、寝そべる。こたつに入ったままのようなポーズで、そろってほふく前進。折り返しの後半は腕を組んでジャンプしながら戻ってゴール。

 

【チーム押し相撲】
2人組で縦1列になり、相手チームと押し相撲をする。
(5〜6人のチームだともっと面白いかも)

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.